二階建てより平屋は安い?平屋を建てるメリットを解説します!

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/01/11


シンプルに生活することが注目され、理想の住まいの在り方も変わっています。フラットなワンフロアの平屋での暮らしは、住みやすさを考えた時に思いのほか快適さを感じます。将来を見据えた上でも、体の負担が少なく安全に暮らせることは、住まいを決める大切なポイントです。よりよい住まいのために平屋のメリット、デメリットを紹介します。

平屋とはどんな住宅?

平屋とは、住まいに必要なリビング、キッチン、寝室、バスルームなどをワンフロアに収めた一階建ての住宅のことを指します。古民家などでも多くみられる、日本の昔ながらの建築様式です。

二階建て住宅に対し広い敷地が必要となるため、都市部ではあまり多く見られず、郊外などを中心に存在しています。大きな軒や開口部を設けた、自然と一体感を味わうことのできる優れた住まいともいえます。今、このフラットな効率のよい住まいがあらためて注目を集めているようです。

平屋のメリットは?

「平屋での暮らしがしてみたい!」そう憧れを持つ若い人達が増えてきています。注目を集めている平屋ですが、一体どのような点が注目される理由なのでしょうか。平屋暮らしの具体的なイメージがわくよう平屋のメリットを紹介しましょう。

耐震性に優れ構造上安定している

まず構造上は、上層階がなく、重心も低い位置のなることから、耐震性に優れている点があげられます。重量のある二階建て以上の住宅に比べて、支えるものがない分安定しやすくなるのです。

高い建物ほどより振動の影響を受ける傾向にあります。そのため平屋は地震の際の揺れや倒壊の危険性も減らすことができるのです。また台風などの強い風の影響も受けにくい傾向にあるのもメリットといえます。

メンテナンスやリフォームの費用が抑えられる

年月の経過とともにメンテナンスも必要となってきます。耐候性を保つために屋根や外壁の定期的な点検やメンテナンスは欠かすことができません。二階建て以上であれば足場を組んでの作業となりますが、平屋の場合、足場も少なく済むか不要となる場合がほとんどなので費用を抑えることができます。

またリフォームを行う際にも、階段がなくシンプルな構造の平屋の方がリフォームしやすくなるのです。将来を考えて、建築する際に設計自体をシンプルにする、不要な部分がないか見直すなど、工夫をすることは費用を抑える上でとても重要となってきます。

開放的で住む人にも優しい

平屋は階段がないため、バリアフリーの家づくりが可能となります。ご両親を考えた時はもちろん、年齢を重ねた時に、年齢に合わせた快適で安全な生活が送れるようになるでしょう。階段がないことで、思わぬ事故を防ぐことにもつながり、体の負担も少なくてすみます。

家事を考えた時にも、上下の行き来がなく平行移動だけなので、効率のよい動線が確保できます。毎日繰り返される家事の動線がスッキリすることは、生活の質を上げるためにはとても重要なことです。

家族間でもお互いの様子がわかりやすく、自然と会話も増えることでしょう。柱や壁の少ない広々とした間取りや、大きな窓なども作りやすくなります。二階がないので天井に天窓をつけることによって、風の通り道もさらに増やすことも可能となります。

デメリットも把握しておこう

一方デメリットも確認しておく必要があるようです。せっかくの住まいが「こんなはずではなかった…」と思うことのないように、平屋のデメリットについてもお伝えします。どんなことにおいてもメリット、デメリットはあります。しっかり把握しておくことで対処もできるため、理想の家づくりに生かしていきましょう。

敷地はある程度の広さが必要

二階建てと同じ延床面積の家を建てようとした場合、二階建てよりも広い敷地が必要です。土地には建蔽率=敷地面積に対する建築面積の割合が定められています。土地の広さいっぱいに建物を建てられるわけではないので、土地を決める際には注意が必要です。

防犯面には配慮を

とくに気をつけなければならないのが防犯面です。開放的な間取りが可能な分、屋外とのつながりも容易となります。設計の段階から防犯を考慮した中庭や、外壁について相談し、効果的に防犯性を高めるようにすることで安心して生活できるようになります。また、センサーライトや防犯カメラの設置なども検討しましょう。

 

平屋は開放的で暮らしやすさが魅力の住居です。屋外との一体感、清々しい風が吹き抜け、住む人たちの心地よい空間を約束してくれます。都心を離れて田舎暮らしを考えている方、無駄がなく好きなものだけのシンプルな住まいを実現したい方、将来を見据えて安全な住まいを探している方…。平屋はさまざまな思いを形にできます。

昔の平屋のよいところはそのままに、多様なデザイン性、間取り、大きな窓、理想の住まいをぜひ平屋で実現してみてはいかがでしょう。フラットな空間は費用を抑えることも可能となります。生活の拠点となる住まいだからこそ、思うままの家づくりを叶えてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事