庭付きの注文住宅を建てるメリット!活用方法はどういうものがある?

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/04/22

マンションにはない一戸建ての魅力の一つとして、庭が計画できるという点があります。でも「お庭は手入れが大変」なんて声も聞くので迷っている方も多いことでしょう。今回はそんな方のために庭付き注文住宅の活用方法やメリット、注意するべき点を解説します。この記事を読むことで理想のお庭ライフを送ることができるはずです。

住まいに庭があるとどういうことができる?

庭というと枯山水のような立派な日本庭園のようなものをイメージする方もいるのではないでしょうか。そこまでするには相当な土地の広さと資金力が必要になります。今回は2~3坪くらいあればチャレンジできるような庭の活用方法をご紹介します。

バーベキュー
友人を呼んでバーベキューができるのは魅力の1つです。最近はコンパクトなバーベキュー用品もあるので、3坪ほどの広さがあれば楽しめます。食材や飲み物などは自宅の冷蔵庫から取ってこられるので、準備も非常に楽です。同じく片付けも簡単に行えるのも大きなポイントです。

家庭菜園・ガーデニング
ミニトマトやハーブ、紫蘇などはご家族で食べる分には困らないほど収穫できます。ちょっとした花壇なんかも外観の雰囲気が華やかになって素敵ですよね。これまで賃貸暮らしだとできなかったことにチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。そんなに手間のかからない野菜や植物を選べば初心者でも簡単に楽しむことができます。

ペット憩いの場
特にワンちゃんを飼っている方は、庭で遊ばせたりすることが可能です。どうしても散歩が大変で面倒な日なんかもありますよね。そんなときはボール遊びなどで少しでも運動させてあげましょう。柵やフェンスなどで囲ってしまえばプライベートなドッグランの完成です。

プールなどの外遊び
ビニールプールでお子様を遊ばせたり、花火を楽しんだりすることができます。特に花火は遊ぼうと思っても禁止されている公園や広場が多いです。お手軽に自宅の庭で夏のレジャーを楽しんでみてはいかがでしょうか。雪が降る地域であれば冬もちょっとした雪遊びができちゃいます。

坪庭としてデザインする
思い切ってデザイン性に振り切ってみるのもひとつの手です。灯篭を設置する。大きな庭石を置いてみる。植栽を植えてライトアップするのもおしゃれです。中庭にしてリビングから見えるように計画すれば、室内からでも雰囲気を楽しむことができます。そんな素敵なプランはやはり注文住宅ならではです。

庭付きの注文住宅を建てるメリット

庭付き注文住宅は活用方法の他にも様々なメリットがあります。ここからは庭を計画する際のメリットを3つご紹介いたします。

採光、風通しの計画を立てやすい
庭を計画することで、隣地と距離が空いたり屋外とつながる面を増やしたりすることができます。隣地と距離が空けば日当たりは良くなりますし、屋外に面している部分が多くなれば窓も多くとることが可能になります。庭は屋外のスペースとして活用するだけではなく、室内にも良い影響が出ることも多いのです。

室内だと大変な作業も可能に
前述の家庭菜園やガーデニングももちろんですが、DIYをする際などにも活躍します。特に木を切る作業や塗料を使う作業は室内だと大変ですよね。道具が増えてきたら物置を後から設置することも可能です。せっかくの一戸建てですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

四季を感じられる空間
植栽の紅葉を鑑賞したり、鉢植えの花を愛でたり、雪化粧を室内からのぞいたり。それだけで気持ちが豊かになるような気がしませんか。そんな日本の四季を感じるような空間だったら素敵ですよね。日常にちょっとした贅沢をプラスすることができるのも、庭付き注文住宅の大きなメリットです。

庭付きの注文住宅を建てる際に注意するべき点

ここまでは庭付き注文住宅の良い点をピックアップしてきました。ここからは計画するうえで注意しておきたい点を3点ご紹介します。注意点さえ理解しておけば、庭が本当に必要かどうかの判断をすることができます

手入れが大変
雑草が生えたり虫が出たり、ということは覚悟しなくてはいけません。全面コンクリートにするのも1つの方法ですが、庭ならではのメリットをいくつか消してしまいます。もし土の部分を残すのであれば、防草シートや除草剤などを使って少しでも手入れを楽にしていく工夫をすると良いでしょう。手入れをすることによって愛着がわくという方もいらっしゃるかもしれませんね。

土地の広さ次第では計画しない方が良い
いくら庭付き注文住宅をご希望したとしても、土地がコンパクトな場合は無理に計画するべきではありません。なぜなら建物や駐車場のスペースを圧迫してしまうからです。庭を無理やり計画したおかげで建物の広さが確保できなかったり、車を停めづらくなったりするのは大きなストレスにつながります。土地の広さや形状と相談しながら計画を進めるのが良いでしょう。

地域やロケーションに合った計画をする必要がある
マンションやビルが近くに立ち並んでいる土地で庭を計画しても、日当たりが悪くてメリットを上手く引き出せない可能性があります。他にも、雪の降る地域で中庭のように建物で囲ってしまうと除雪ができなくて大変です。そのため、周りの環境やその地域の特性を理解した上で庭の計画した方が良いでしょう。細かい部分は担当の営業さんや設計さんにアドバイスをいただくのが一番です。

 

庭付き注文住宅は、バーベキューや家庭菜園、ガーデニングなど様々な活用方法があります。屋外でしかできない作業ができる、日当たりや風通しの計画が立てやすくなるなど、メリットも多く存在しています。ただし手入れが大変なことや、土地の広さや周辺環境によっては計画しない方が良い点など、注意点も理解しておきましょう。上手く計画できれば、きっと贅沢なお庭ライフを送ることができるはずです。

おすすめ関連記事